人気ブログランキング |
<   2011年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
多忙な...
日曜という休日が

ちょっぴり多忙な日に

d0122350_23141657.jpg


朝寝坊のわたしは 朝9時30分目覚ま時計に

叩き起こされる

眠たい目を擦りながら

洗顔歯磨き

お顔には 化粧水にディナイトクリーム

ぱぱっと これで完了

化粧無し

代わりに 薫りクリーム 

浄化液少々 香水 振りかけ

それから 腰まである長い髪を梳かし

ボサボサの髪を なんとかボサボサに見えぬようにとお手入れ

昨夜引きずり出したまま  放り出して置いた

布 写真用紙に 試し写真を 袋に突っ込む

そこからが 意外と長い....儀式←。。、変な呼び方

電車も苦手 タクシーも苦手 車だって 苦手

こんな馬鹿たれなので

出かける前の 自問自答に手間が掛かることになる

儀式こそ 手短に 手っ取り早くと想うのだけど

これを 中途半端にした日には

どうにもこうにも治まり付かないことになってしまうので

丁重に ココロに命ずるのです

ちょっと焦り気味な私は

息も絶え絶え←大袈裟

そんなこんなで 11時ですと お時間が迫ってきました。

覚悟を決め手出かけるのです

本日 美術学校の卒業式でもある娘に

額屋さんまで 乗せていって貰い

ほんの少しの道程を

恐ろしいと想いながら

にこやかな顔をしながら 他愛無い話をして

自分の気をそらし

「怖いな 怖くない 大丈夫よ」と

情けないが 言い聞かすこと 車で10分

案外スムーズに 額屋さんまで 到着

普通なら ここで一息なのですが

ここから 本番

お二方とのお話 (正確には3人いるのですが)

まずは

彼の写真を拝見

これが 深い深い 漆黒の海色

上手に拝見しないと

起きたての寝ぼけた 自分の姿をみることに

よーく 映るのです..... 苦笑。

近くで見てはいけません

少し離れた場所から

漆黒の海に 話し掛けるように

そうすると 静かに 聞こえてくる様な気がします

湘南にはない 

沖縄の澄んだ海と空

波の音 風の感触などを感じ

海と陸との海峡線を見つけ出す様に

ゆっくりと 瞳を動かしてみるのです。

額装も 彼らしい形で選ばれていました。

伝える言葉も 英語と日本語とを 気遣い

自分の今出来ることをすべて 

誠実なまでに 出し切っている感じ

深い 海のお写真でした。

その横で。。。。

赤いの赤いのと騒いでいる 馬鹿たれ居るのですが

↑ どうしようもないヒトです。

。。。。。

d0122350_23222371.jpg





d0122350_23225912.jpg


因に 赤いのは 駄目出しです。 苦笑。

ピンクキャバレーですからねっ。。ぶつぶつ。。

取り敢えず 言いたい事だけを 伝えて

なんせ まだ 写真のプリントも発注していないのですから

いつものことですけど

追い込まれないと 何も出来ないのです。

そして 額屋さんの HPのサイト内容の変更等の

お話をして 怒涛の 一時間半が 過ぎました。

そこから

まだ 長い道程

苦手な タクシーを呼んで

20分程度なのですが 出発です。

お隣に人が居るわですから

途中で降りる訳にもいかず

二時に予約の アロママッサージのこともあり

ドキドキしながらの 車の中

そんな事は 誰にもわかる訳が無いのです。

単なる思い込みと想えばそれまでなのですから

.....

お別れ際に 手作りの 石のブレスレット

これでしょうと言う 石を組み合わせて

作ったのです

その人に 似合う様に

その石の由来やら 意味を出来上がってから 照らし合わせると

バッチリ^^ 納得

これは リーディングでも 同じ答えが出ていました ☆☆。☆。☆

。。。


。。。。。

書き始め 10/16


今日は 18日 もうそろそろ 19日になる。

長過ぎるから ココ毎日

目眩に 頭が痛むので。。

ここで。。お仕舞い。

この日は最後に 海へいったのです。










d0122350_2317852.jpg





d0122350_23181592.jpg







あぁ。。。

UPも なんとも 統一性の無い。。。。ことになってしまったみたいでした。


お仕舞い
by makosukidayo | 2011-10-16 23:56 | Trackback | Comments(0)
長い時を。。
メールの音が鳴る

また悪戯だろうと想いながら

覗き込む

長い付き合いの友人へ

月初めに送った

三行ばかりの Birthdayメールの

返事が届いた

その前に出したメールは 確か 夏だったかな

それも 今日読みましたと。。

ネットと言うのは

便利だったり

不便だったり

このヒトとの お付き合いは

7年 8年くらいだったかしら

初めて お逢いしたのは

確か 都内での 二人展の時

物静かな 彼は

丁重に 一つ 一つの作品を眺めていた

そんな印象が残っている

その後 色々な場所での わたしの作品に

足を運んでくれる 貴重な人でもある

ナニを 話す訳でもなくて

冬になれば 雪の写真が 送られてきてみたり

夏はなんだろうな?

スキーはお上手だと聞いているが

海には縁遠い感じだったような

ライブの時 ステージの上からお顔を拝見してから

お逢いしていない様な気がする

最後 上野の 東京展の時に 

お逢いしたかもしれませんが

うる覚えです

その彼が

去年くらいから 体調をよく崩しているような

お話を聞く

今日も フワフワすると 書いてあったので

どうしたのだろうか

今夜は少し 気になり

ココで 彼の話を書いてみたくなった

夏に出したメールに HPのURLを書いた様で

見てくれていたら 

いつか ここにも辿り着くかもしれない

ふっと そんな風に想った

私は あまり長い付き合いのと言う友人がいない

それは いつも すっと 消えてしまうから

多分 大切だと想っていれば 想う程

すっと。。

別にこれと言った理由などない

もう その人には 必要ないのだろうなと

すーっ。。。

そんな感じでもある

なぜだろうか

白黒 ハッキリと決めたがるのに

この ヒトは 少し違う

世の中 不思議なヒトも居る


...

最近

想う事がある

すっと。。。消える

あぁ。。この命も。。

ふっと。。。消えるのかな

そんな 風に。。


。。




d0122350_4312372.jpg



これは 2011年 夏の作品..


...


....


PS。。
因に わたしも近頃 調子が悪い。
目が回る。。。。気持悪い。。と。。
よく。。

。。


眠らないと。。





by makosukidayo | 2011-10-12 04:38 | Trackback | Comments(8)
夢の続き...
*

目が覚めてからすぐに 石繋ぎをしたら

二作目で グロッキー

目が回り寝込む事になる

眠る眠る眠る

眠り過ぎて 意識が半分目覚めているからなのか

随分前に見た 夢の続きを見る 

アパートなのに昔作りの洋館ような

赤い木枠の出窓と赤い枠の窓

けして豪華なモノではなく

そこから 電車の走る風景がみえる

その場所に引っ越してきた時が前の夢

今住まう場所を すべて捨てて

決めた場所だった

その夢の続き

うとうとしながらも

意識が遠のき何度も何度も続く夢

目が覚めていると覚えていないことが多いのに

続きをみていることを 頭の中で確認しながら

夢の中の夢は ちゃんと覚えているのです

なんとも 不思議な夢だった

出窓ではない場所には雨戸があり

それは この前の台風などきたら

ひとたまりも無い

まるで 木で繋ぎ合わせただけの簾のような作り

レールもなくて 革の留め具に引っ掛けてささえる

不安定な変な作りの 雨戸なのかただの日除けなのか

夢の中では それを雨戸なのだと認識する

この 部分だけを鮮明に覚えている

d0122350_2292488.jpg


そこで またこの夢は お仕舞いになる

しり切れトンボの様な

この夢は わたしに何かを伝えているのかもしれない

答えの出せない 私に


d0122350_23425963.jpg


教訓

石を触る前には 少し気をつけなければいけない
そう言われてことを 想い出した。
自分自身に少し高を括り過ぎたと。。

..
by makosukidayo | 2011-10-10 22:48 | Trackback | Comments(0)
想...

キラキラもしていない。少し赤みがかった空
この感じが好き 見た目はとても地味
そんな海を歩く



d0122350_2259037.jpg





風を切り

飛ぶ

暮れゆく赤の

その色の中に

ゆっくりなんかはしていられない

急がなければ




.......................

今さっき 

何気なく映した 自分の

想いを

夜の雨音の中で

見つけた様な気がるす



。。。


夜の想いは

気の迷いということも

それでも

書きの残しておくことは 必要....





。。
by makosukidayo | 2011-10-05 23:36 | Trackback | Comments(2)
aitai...
そう願った時にしか

出かけようと想えない

性格故に

その場の想いつきとかと 勘違いされている

気持の中で

シュミレーションを続けて....つづける

頭の中に 積み上げるように

願うの

aitai。。。と。。

......

d0122350_17152188.jpg



赤い花の想い

よく書くが この「想思華」(韓国語「サンチョ」)

花は葉を想い 葉は花を想う aitai...to..

d0122350_17175777.jpg



花が先に咲き

花が無くなった後から葉が出て来るという

互いに想いはあるが この2つが巡り逢うことは永遠に無い

d0122350_17212873.jpg


毎年 この赤い花に 焦がれる人は数多いのかと想う

今年は 気分が良く 鎌倉の八幡様の横までゆく事ができました。

あの大きな台風の後だからなのか

それとも 今年は季節の意地の悪さなのか

沢山の 赤い花には逢えなかったけれど


d0122350_17252841.jpg





d0122350_1727334.jpg


...


また。。巡り。。。逢いたい

赤い花。。




花ことば

「想うはあなた一人」そして「また会う日を楽しみに」

。。。
by makosukidayo | 2011-10-02 17:30 | Trackback | Comments(4)


LINK

...................................

小西修ドキュメンタリー

果林日誌

お月見指定席  

隆之介公式ページ  

   
..................................♡♡

あっちにも...居たり..w..

makoHP....

flickr......

facebook......

...........



flickriver


フォロー中のブログ
 *花恋ひ 
Tatsuo Kotaki
丙丙凡凡(蛙声diary)
七里ヶ浜だより Lett...
火呂 Photograph
一花一葉
Wind Tribe S...
はしもとみおのナマケモノ日記
Photo.Color
両忘
Keep your focus

写真と僕の日々   フォ...
花中草中
一茎草花
nana's photo...
ご飯を食べてにっこり、そ...
薄れかけた記憶はボクのタ...
ネコが元気をつれてくる
** Carpe Die...
日々つれづれ
photographer 7.
dearly days ...
KUBOTA IKUO_...
TOMOKO KAWAHARA
遥かなる月光の旅
写真家 永嶋勝美の「散歩...
麻生圭子 水辺の家で猫と...
Empty Space
Tea for two
GALLERY NA...
モノクロームな猫たち
虹の向こうのhappy ...
七五三、家族写真撮影、結...
風に舞ふ

記事ランキング

これなぁに。。

画像一覧

以前の記事
2019年 05月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 08月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月