sukisukidayo
by makosukidayo
<   2016年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧
横浜元町
いつもながらに、お久しぶりのブログです。

そろそろ 、節絵の時期になります。

鎌倉 藤沢 江ノ島と 節絵が盛りだくさんの、お知らせが続いてしまうと思いますが。

どうぞ 宜しくお願い致します。

その前に 横浜石川町の ミツウロコさんの「エコイス」でも、只今展示販売もしております。

場所  「エコイス」
横浜市中区元町5-214
TEL045-222-6430
https://www.ecoice.jp/news/pdf/160930.pdf

d0122350_1536463.jpg



節絵で知り合った、「リキラボ」さんのご紹介で 節絵も横浜へ出現です。

今年の 夏秋の節絵と、ちょっとだけ新作節絵もあります。

まぁ、節絵節絵と、読んでいても、実物を見ないと、さっぱりですよね。

わたし最初に、仕組みを聞いた時には、さっぱりでした。

取り敢えず。作ることに取り組もう。

それには、どうやって作ろうかなと 悩むことばかりでした。

今でもそうですけれどね。

小さな作品を、お手元にという感じです。

作品のコンセプトとしては、写真に、和紙と顔料(パステル)などを使った表現になります。

といっても、描いているのでないのです。 節絵を作るには、意外と手が掛かります。

写真を和紙にプリントしてゆくのですが。

相手が和紙なので、スクリーンで見ている写真とプリントされた写真とでは、全然違う感じになって見えます。

近頃は プリントも自作で行う作業です。

ここから 苦悩が始まるのです。

。。。。これではない...あれではない。とプリントしてみるのですが。

近頃は、プリントする前に、スクリーンで見て、綺麗だけれど

「和紙にはダメなのね。」ということが、少しだけ分かってきました。

和紙にプリントした写真へ、削った顔料を落としてゆきます。

ここから 板に和紙を張りつけてゆくのです。

板の大きさは、縦21.7mm 横90mm  厚5mm という、写真サイズとしては、ありえないサイズ

六つ切りサイズにプリントして、そこから どこを入れようかと頭の中想像してします。

d0122350_15374924.jpg


板に張るのに、ノリは使いません。 

日本画のドーサ液を使い 水張りの要領で、板に張りつけてゆきます。

d0122350_15365163.jpg


最初は下手くそでした。今は色々と試行錯誤して、少しは上手になってきたように想えます。

顔料は、出来るだけ、キラキラと輝くモノを使います。

絵には憧れるのですが、絵は描けないので。

顔料自体は、キラキラを表現する為に使っています。

節絵の上絵を大まかに説明するとこんな感じになるのです。

節絵は、台座と上絵を合わせて、やっと 節絵という作品になるのです。

そんな訳で、今回は、台座の方にも挑戦してみました。

素材は 木工にベンガラ塗と蜜蝋を使っています。とてもシンプルな台座です。

d0122350_1540322.jpg


わからないでですよね。

やっぱり。。。 観てもらわないと。。と想います。

わたしが、惹かれるもの..

日本に昔からあるモノが好きなのかもしれません。

そんなことを想いながら、節絵展に参加して、三年目になりました。

この3年は、その他の展示なのども殆ど参加していません。

そんな訳で、節絵ばかりの紹介なのですけれどね。

横浜元町 鎌倉 藤沢 江ノ島へ、もしもお寄りの際に、展示していましたら。

観てみてください。

どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by makosukidayo | 2016-10-10 14:39 | Trackback | Comments(0)


LINK

...................................

小西修ドキュメンタリー

果林日誌

お月見指定席  

隆之介公式ページ  

   
..................................♡♡

あっちにも...居たり..w..

makoHP....

flickr......

facebook......

...........



flickriver


フォロー中のブログ
 *花恋ひ 
Tatsuo Kotaki
蛙声DIARY
七里ヶ浜だより Lett...
火呂 Photograph
一花一葉
Wind Tribe S...
はしもとみおのナマケモノ日記
Photo.Color
両忘
Keep your focus

写真と僕の日々   フォ...
花中草中
一茎草花
nana's photo...
ご飯を食べてにっこり、そ...
薄れかけた記憶はボクのタ...
ネコが元気をつれてくる
** Carpe Die...
日々つれづれ
photographer 7.
dearly days ...
KUBOTA IKUO_...
TOMOKO KAWAHARA
遥かなる月光の旅
写真家 永嶋勝美の「散歩...
麻生圭子 水辺の家で猫と...
Empty Space
Tea for two
GALLERY NA...
モノクロームな猫たち
虹の向こうのhappy ...
家族写真撮影、七五三、結...
風に舞ふ

記事ランキング

これなぁに。。

画像一覧

以前の記事
2017年 08月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月